広島県立障害者リハビリテーションセンター

Powered by
Google

広島県立障害者リハビリセンターは障がいのある人びとが豊かに暮らせるよう,質の高い信頼される医療・福祉の提供に努めます

トップへ総合相談交通アクセス求人情報医療機能情報
あけぼの 採用案内
私のナースライフ
所長ごあいさつ センター長ごあいさつ 医療技術部 若草園
概要 外来診療について 機能回復訓練部 若草療育園
各種指定状況・施設基準 各診療科紹介 看護部 あけぼの
調達情報 手術実績 総合相談部門 スポーツ交流センター
学会・研修情報 入院案内と面会について 栄養管理部門 高次脳機能センター
研究活動    院内のご案内        
 
トップ ≫ あけぼの ≫ 利用案内
利用案内
①利用までの流れ
 相談受付→見学→面接→判定会議→契約
施設利用を希望される人は,あけぼのにご相談ください。

利用対象者
①身体障害者手帳(肢体不自由)所持者
②高次脳機能障害のある方  
③市町村の福祉担当窓口で利用申請を行い,支給決定を受けた方


自立訓練(機能訓練),自立訓練(生活訓練),就労移行支援,生活介護のいずれかの事業の利用を希望される肢体不自由者(身体障害者手帳所持者)か,精神保健福祉手帳等や専門医による普及事業診断書の提出可能な高次脳機能障害者で,訓練意欲を持ち自助動作の機能や生活能力が回復する可能性があり, 集団生活に適応できる人です。
各事業は通所もしくは入所(施設入所支援)での利用が可能です。この他,短期入所(ショートステイ)を行っています。


利用期間
各事業において,障害者総合支援法で定める期間を上限に個々に必要と思われる期間を定めさせて いただきます。

 ○障害者総合支援法が定める各事業の上限利用期間
   自立訓練(機能訓練) 18ケ月
   自立訓練(生活訓練) 24ケ月
   就労移行支援     24ケ月
   生活介護   期限なし(あけぼのでは個別の目標を設定し,利用期間を決めています)


■センター内での連携
医師の診断により作業・言語・心理等の医療的なリハビリテーションが必要な方については,隣接する医療センターで受けることができます。
また,福祉センターA型を利用してスポーツ・文化活動に参加することができます。

■定員・利用状況
○定員数
施設入所支援
短期入所(併設型)
日中活動
70人
5人
80人
・生活介護
・自立訓練(機能訓練)
・自立訓練(生活訓練)
・就労移行支援
35人
27人
12人
6人

○利用状況(H29.4.1 時点)
  生活介護 入所 機能訓練 入所 生活訓練 入所 就労移行 入所 短期入所
35 27 12 6 5
在籍数 37 34 12 11 12 12 1 1 2


各種申請書
利用申請書 診断書 利用者調査票
身元引受書 利用までのフローチャート 入所時の準備物
メールでのお問い合わせはここから
各種申請書はpdf形式です。pdfソフトをお持ちでない方は下記からダウンロードしてください(無料)

     |広島県福祉事業団プライバシーポリシーサイトマップリンク集お問い合わせ
広島県立障害者リハビリセンター概要医療センター受診案内部門紹介医療機能情報私のナースライフ
脊椎外科について人工関節について手の外科について膝の外科について求人情報(看護師求人、ほか採用案内)
Copyright (C)2008 広島県立障害者リハビリテーションセンター All right reseved  produced by FARO