広島県立障害者リハビリテーションセンター

Powered by
Google

広島県立障害者リハビリセンターは障がいのある人びとが豊かに暮らせるよう,質の高い信頼される医療・福祉の提供に努めます

トップへ総合相談交通アクセス求人情報医療機能情報
リハビリテーションセンター概要 採用案内
私のナースライフ
所長ごあいさつ センター長ごあいさつ 医療技術部 若草園
概要 外来診療について 機能回復訓練部 若草療育園
各種指定状況・施設基準 各診療科紹介 看護部 あけぼの
調達情報 手術実績 総合相談部門 スポーツ交流センター
学会・研修情報 入院案内と面会について 栄養管理部門 高次脳機能センター
研究活動    院内のご案内        
 
脊椎外科
人工関節
手の外科
膝の外科
トップ ≫ リハセンター概要 ≫ 所長ごあいさつ
所長 水関 隆也 広島県立障害者リハビリテーションセンターは,昭和28年に広島市尾長町に設立された県立若草園を前身として,昭和53年4月に設立されました。現在は医療センター(160床,高次脳機能センター(40床)を含む),若草園(医療型障害児入所施設55床),若草療育園(医療型障害児入所施設・療養介護60床),あけぼの(障害者支援施設 70名入所),そしてスポーツ交流センター「おりづる」の5施設で構成される医療・福祉複合施設です。

 医療センターでは整形外科を中心に小児科,泌尿器科,神経内科,麻酔科,歯科が最先端の医療を提供しております。整形外科では変形性股・膝関節症に対する関節温存手術や人工関節手術,脊椎手術,リウマチ変形指肢の再建手術,スポーツ障害手術などほぼ全領域の手術を年間1,300例以上行なっており,整形外科手術センターとしての機能を果たしています。高次脳機能センターでは外見では 分かりにくい高次脳機能障害患者さんの医療と社会復帰の支援を行っています。若草園は県内唯一の肢体不自由児の施設として,若草療育園はより重度の心身障害者の施設として医療,療育の場を提供しております。あけぼのは病院での治療が終わり,なお社会復帰に時間を要する患者さんのためにリハビリの場を提供する多機能型障害者支援施設として活動しております。スポーツ交流センターは障害者の社会参加を促進する目的で様々なスポーツ・レクリエーション活動が提供されております。それぞれの施設が有機的に連携しながら一般患者さんならびに障害者の医療,生活援助,さらには社会参画の支援を行うのが当センターの使命であります。

 私たちは大変充実した医療・リハビリの人材と施設のもと,地域住民からは選ばれる医療機関をめざし,障害者からは信頼してもらえる医療,福祉の実現をめざし日々努力してまいります。

 地域住民の皆様と障害者の皆様には,心身の病気や福祉について,ご遠慮なく受診していただくようにスタッフ全員がお待ち申し上げております。

     |広島県福祉事業団プライバシーポリシーサイトマップリンク集お問い合わせ
広島県立障害者リハビリセンター概要医療センター受診案内部門紹介医療機能情報私のナースライフ
脊椎外科について人工関節について手の外科について膝の外科について求人情報(看護師求人、ほか採用案内)
Copyright (C)2008 広島県立障害者リハビリテーションセンター All right reseved  produced by FARO