広島県立障害者リハビリテーションセンター

Powered by
Google

広島県立障害者リハビリセンターは障がいのある人びとが豊かに暮らせるよう,質の高い信頼される医療・福祉の提供に努めます

トップへ総合相談交通アクセス求人情報医療機能情報
若草園 採用案内
私のナースライフ
所長ごあいさつ センター長ごあいさつ 医療技術部 若草園
概要 外来診療について 機能回復訓練部 若草療育園
各種指定状況・施設基準 各診療科紹介 看護部 あけぼの
調達情報 手術実績 総合相談部門 スポーツ交流センター
学会・研修情報 入院案内と面会について 栄養管理部門 高次脳機能センター
研究活動    院内のご案内        
      
トップ ≫ 高次脳機能センター ≫ 相談・生活支援 
支援コーディネーターが,長期的な視点でニーズの把握からその解決に向けて,当事者や家族と一緒に考えます。気軽にお電話下さい。

当事者やご家族のニーズに応じて,必要なサービス機関と連携し,社会資源を活用しながら,社会復帰を支援します。

職場や学校の担当者,関係機関(ハローワーク,障害者職業能力開発校,障害者職業センター,障害者就業・生活支援センターなど)と相談,連携しながら支援して行きます。必要に応じて,職場,学校の訪問も行います。

次のような資源を活用する事によって,生活しやすくなる場合があります。
詳細については,支援コーディネーターにご相談下さい。
制度活用の手引きはこちら.pdf
◎経済的保障について(以下の制度が使える場合があります)
仕事中,通勤途中の事故の方 
 労働者災害補償保険,公的年金

交通事故の方
 自賠責保険,NASVA(自動車事故対策機構)による介護料支給,公的年金

病気の方(脳卒中,脳症・脳炎など)
 高額療養費,傷病手当金,自立支援医療,重度障害者医療費助成,公的年金

◎福祉サービスについて
65歳以上の方(40歳以上で特定疾病の方)
「自宅での介護を手伝って欲しい」・「皆と交流したい」・「介護者が一時的に介護できなくなった」・
「リハビリを続けたい」・「健康面でのチェックやアドバイスが欲しい」
「施設に入所したい」など → 介護保険法によるサービス活用
障害者手帳をお持ちの方(受傷から約半年経過した頃,身体・知的・精神面で社会生活上,何らかの難しさが残っている場合,市町の窓口で,申請手続きをする事ができます)

「自宅での介護を手伝って欲しい」・「外出に付き添って欲しい」
「介護者が一時的に介護できなくなった」・「施設に入所したい」
「一般企業での就労を目指して訓練したい」
「働く楽しみを味わいたい」など →障害者自立支援法によるサービス活用

◎権利擁護について
「福祉サービスに係る手続きなどを手伝って欲しい」「日常的な金銭管理を支援して欲しい」「通帳などを預かって欲しい」 → 日常生活自立支援事業「大事な契約が出来なくなった」「判断能力の低下のため,消費者金融から借金をしてしまう」「悪徳商法に簡単に引っかかってしまう」「親にもしもの事があったらどうやって生きていけばよいのだろう」 
  → 成年後見制度(【成年後見ガイドブック完成版はこちら.pdf】)

     |広島県福祉事業団プライバシーポリシーサイトマップリンク集お問い合わせ
広島県立障害者リハビリセンター概要医療センター受診案内部門紹介医療機能情報私のナースライフ
脊椎外科について人工関節について手の外科について膝の外科について求人情報(看護師求人、ほか採用案内)
Copyright (C)2008 広島県立障害者リハビリテーションセンター All right reseved  produced by FARO