広島県立障害者リハビリテーションセンター

Powered by
Google

広島県立障害者リハビリセンターは障がいのある人びとが豊かに暮らせるよう,質の高い信頼される医療・福祉の提供に努めます

トップへ総合相談交通アクセス求人情報医療機能情報
部門紹介 採用案内
私のナースライフ
所長ごあいさつ センター長ごあいさつ 医療技術部 若草園
概要 外来診療について 機能回復訓練部 若草療育園
各種指定状況・施設基準 各診療科紹介 看護部 あけぼの
調達情報 手術実績 総合相談部門 スポーツ交流センター
学会・研修情報 入院案内と面会について 栄養管理部門 高次脳機能センター
研究活動 院内のご案内        
 
脊椎外科
人工関節
手の外科
膝の外科
トップ ≫ 部門紹介 ≫ 機能回復訓練部 ≫ 作業・言語療法科
作業療法とは
作業、言語療法科作業療法は「生活のなかで障がいのために難しくなった活動を再びできるようになること」を支援させていただくものです。対象は脳血管障害,脊髄損傷,脳性まひ,リウマチや骨折などの整形外科疾患といった身体面に障がいのある方から,注意や記憶・対人面といった社会活動に生活のしにくさを抱える高次脳機能障害の方まで幅広く援助させていただいています。

特徴
当センターでは主に家庭復帰のための生活支援・復学復職や新規就労といった社会参加ができるように,本人をはじめ取り巻く環境にもアプローチしていきます。たとえば骨折やまひの方は機能的に手が使えるように,重度の身体障がいの方はできる力を伸ばしながら,生活自立を目指すとともに,その方にあった福祉機器を利用して介助が少しでも楽になるよう援助します。

 また高次脳機能障害の方もいろいろなことがうまくいかないのはなぜなのか?その原因を一緒に探しながら,解決法を見つけていきます。家族会や当事者の会,グループを利用して自分を見つめることができる人との出会いをたくさん用意させてもらっています。


言語療法士とは
「家庭や社会でうまくいかなくなったコミュニケーションをスムーズにできるように,また飲み込みの難しさを少しでも軽減できるように」お手伝いさせていただくものです。対象は,脳の障害による失語症や構音障害,高次脳機能障害,嚥下障害の方々です。

特徴
当センターでは作業療法士と同じ部屋で言語療法を行います。お互いの情報のやりとりが自然な形でできます。もちろん個室が必要な方にはそれも提供いたします。発声や飲み込みに関わる器官の機能回復訓練から,言語・認知の問題までアプローチします。一見よく話される方でも話にまとまりがないため何が言いたいのか伝わらないとか,うまく理解できていないまま返事をしてしまうため周囲とうまくいかないなど,コミュニケーションが難しくなった原因を一緒に探り,うまくいくように援助させていただきます。

また,失語症のグループ訓練として,ことばが不自由な方々に安心して会話をしていただけるようなコミュニケーションの場も提供させていただいています。

作業、言語療法科
     |広島県福祉事業団プライバシーポリシーサイトマップリンク集お問い合わせ
広島県立障害者リハビリセンター概要医療センター受診案内部門紹介医療機能情報私のナースライフ
脊椎外科について人工関節について手の外科について膝の外科について求人情報(看護師求人、ほか採用案内)
Copyright (C)2008 広島県立障害者リハビリテーションセンター All right reseved  produced by FARO