広島県立障害者リハビリテーションセンター

Powered by
Google

広島県立障害者リハビリセンターは障がいのある人びとが豊かに暮らせるよう,質の高い信頼される医療・福祉の提供に努めます

トップ総合相談交通アクセス求人情報医療機能情報
各部門紹介 採用案内
私のナースライフ
所長ごあいさつ センター長ごあいさつ 医療技術部 若草園
概要 外来診療について 機能回復訓練部 若草療育園
各種指定状況・施設基準 各診療科紹介 看護部 あけぼの
調達情報 手術実績 総合相談部門 スポーツ交流センター
学会・研修情報 入院案内と面会について 栄養管理部門 高次脳機能センター
研究活動 院内のご案内        
 
脊椎外科
人工関節
手の外科
膝の外科
トップ ≫ 部門紹介 ≫ 看護部 ≫ 外来・手術室・中材
外来看護の特徴
看護部当センター外来には,整形外科,小児科,泌尿器科があります。身体が不自由な方,障がい者(児)の受診が多い為,正面玄関と整形外科外来の待合室後方に,必要な方に利用して頂けるよう約20台の車椅子を設置し,廊下は車椅子で通行しやすいよう広い設計になっています。「外来は当センターの窓口であり,地域との接点である」ことを看護師一人ひとりが十分自覚し,利用して下さる方々一人一人に満足していただけるサービスを提供することを心がけております。

目標
看護師は「患者さま(利用者)中心を最優先して看護に専念する」を目標として,患者さま(利用者)が何を必要とされているのか,相手の身になって考え,必要な援助を最適な方法と技術で関わって行きたいと努力しています。外来に受診に来られた一人一人の方に満足していただく為に,幅広い視野で状況判断ができるよう専門知識・技術の向上に努力しています。利用者の皆さまに安全で信頼される医療と看護の提供ができ,「当センター外来を受診してよかった」と思って頂けるよう心がけ,皆様をお待ちしています。

お気軽にどうぞ
患者さまの疾患や障がいの特質上,医療費の公費負担制度や施設利用などを始めとする社会保障制度の利用が可能な方々に対して,総合相談課,更生相談所等との連携をもとにご利用可能な情報の提供に努めています。どうぞお気軽にお声かけ下さい。

手術室について
手術室当センターでは手術室の看護師も外来を担当しておりますので,患者さまの診療の流れを医師とともに把握しながら手術まで看護を行います。また年間1000例をこえる手術を行うため,それぞれの看護師が高度な技術を持って手術看護を行えるよう研鑽を積んでおります。


外来・中材・手術室理念
私達は,安全で信頼される医療を目指し,患者さまの立場に立った質の高い看護の提供に努めます。

基本方針
1)地域と連携した看護を推進します。
2)看護者の倫理綱領を遵守し,一人ひとりの利用者の生命と権利を大切に,個々のニーズに応じた安全で安楽な,安心できる看護の提供を目指します。
3)十分な説明に基づいた看護を提供します。
4)職業人としての自覚を持ち自己研鑽に努めます。
5)看護業務の円滑,かつ効果的・効率的な遂行により,健全な施設経営に参画します。

     |広島県福祉事業団プライバシーポリシーサイトマップリンク集お問い合わせ
広島県立障害者リハビリセンター概要医療センター受診案内部門紹介医療機能情報私のナースライフ
脊椎外科について人工関節について手の外科について膝の外科について求人情報(看護師求人、ほか採用案内)
     Copyright (C)2008 広島県立障害者リハビリテーションセンター All right reseved  produced by FARO